IR,カジノニュース

【長崎】ハウステンボス社との契約に向けて本格始動!

カジノニュース、casino news

長崎の佐世保市はハウステンボス社との土地・建物の売買契約案を議会に提出しました。その案の内容とは、売買契約は約205億円、土地は30haです。議会の同意を得た後に、同社との契約を締結するとしています。

そして、IRの誘致が決定後、IR事業者にそのまま土地を売却する予定としています。
契約案をすでに提出しているということは、既にハウステンボス社と佐世保市は基本的には合意しているということになります。他の地域と違って、一国内の企業がIRに関わるというのは独特ですね。ちなみにハウステンボス社はIR事業には参画はしないものの、要請があれば運営の支援などはある得るとしています。

ここまで進んでいることは、かなりの本気度が分かると思います。IRの誘致レースとして、候補地は一体どこになるのか、予想ができなくなってきました!今後に注目ですね。

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)