IR,カジノニュース

【苫小牧】IR誘致決議に市民の団体が反発

カジノ、IR、ニュース、casino、IR、news

IRの候補地である苫小牧にて誘致に反対する市民団体が講演会を開催しました。

この講演会には、経済学専門である駒沢大学の姉歯暁教授が講演を行いました。

苫小牧ではIRの経済効果は年間にして約2000億円があるとしていますが、一方で市民団体はギャンブル依存症や自然環境への影響が懸念されるとしています。

また先月までには約2万筆の反対署名を市に提出をするなど活動を広げています。

IR誘致を進めている都市のほぼ全てて反対運動が広まっています。
その矛先はほぼカジノに向いており、ギャンブル依存症を危惧している声が多く寄せられています。

私としてはこのまま無事にIRとカジノが出来てくれればいいのですが、反対する声もあるというのは、知っておくべきだと思います。

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)