IR,カジノニュース

【大阪】カジノ収益を都構想が実現の場合均等配分へ

カジノ、IR、ニュース、casino、IR、news

日本経済新聞によると、大阪府知事の吉村知事は、市を廃止して4つの特別区に再編する大阪都構想が実現した場合、カジノ収益を各特別区に均等に配分すべきとの見解を示しました。

大阪府・市の見込みでは、カジノ収益の15%にあたり約570億円の納付金と日本人の入場料として約130億円が入る見込みとしています。

大阪府と市はこの2つの収入を府と市で均等配分する予定でしたが、大阪都構想が実現した場合の配分割合は決定していなかった為、今回その見解を示した形になります。

Oceanの見解

そもそも大阪都構想が実現するかは不明ですが、大阪府・市は実現した場合のカジノ収益の税収入についてしっかり準備しているなと印象を受けました。

大阪について毎回記事にする時はいかにIRについての本気度が伺えるな~と感じています。

税収入についてもしっかりと公表することで、税の動きが府民が分かるので安心できますね!

これからも大阪については積極的に記事にしていきたいと思います!

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)