IR,カジノニュース

【シンガポール】IR施設のカジノ入場制限を実施

カジノ、IR、ニュース、casino、IR、news

シンガポールのマリーナベイサンズとリゾートワールドセントーサはカジノの入場制限を実施すると発表しました。

どちらのIR施設もカジノフロアは営業はするものの、2020/03/27からロイヤルメンバーとシンガポール国民の年間入場料支払者に限定するとしました。

この入場規制は現在の新型コロナウイルス対策の上乗せとなります。既存の対策とは顧客間の距離の確保です。顧客1人当たり16㎡の距離が必要となります。

ちなみにですが、シンガポール政府は2020/03/25に新型コロナウイルス対策を発表し、エンターテインメント施設に対し営業停止を命じましたが、カジノは観光施設と位置付けた為営業停止にはなりませんでした。
この対策は4月末までとなっていますが、上記の両施設の対策はいつまでとは期間は決まっていません。

日本人にも馴染みの深いシンガポールのカジノですが、実質入場不可となっています。
これ以上新型コロナウイルスの影響で深刻化すればIR施設自体が一時閉鎖も考えられるでしょう。

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)