IR,カジノニュース

【大阪】市民団体がIR見直しを要求

カジノ、IR、ニュース、casino、IR、news

大阪のIRを反対する市民団体がIR開発の見直しを申し入れました。

この申し入れをした市民団体は3つで、以下の通りです。

・夢洲の都市計画変更を考える市民懇談会
・どないする大阪の未来ネット
・STOPカジノ!大阪

この見直しを要求した理由としては、新型コロナウイルスの感染拡大防止に予算を集中させるべきだと訴えることです。

緊急事態宣言による外出自粛により、人々の収入が激減し生活が危ぶまれる事態となっていることから市民の生活を最優先すべきと主張しています。

IRに反対する市民団体としては現在の日本の状態は追い風なのかという所です。
現に大阪は2025年の大阪・関西万博前の開業を断念しています。
市民生活を守ることは最優先であることは間違いありません。
今後の新型コロナウイルスの影響によってはIRにも影響がでてくるのは間違いないでしょう。

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)