IR,カジノニュース

フィリピン・マレーシアのIR施設が閉鎖を延長へ

カジノ、IR、ニュース、casino、IR、news

新型コロナウイルスの影響がアジア圏のIRに及んでおり、さらに厳しい対策が取られています。

フィリピン

フィリピン政府は4/24に移動・外出制限の期間延長と閉鎖エリアを拡大することを発表しました。

前回の記事では4/30迄でしたが、今回は5/15迄延長されます。
また対象閉鎖エリアをルソン島全体でしたが、リゾート地でも有名なセブ島を含むセブ州などに拡大されます。

当然ルソン島にあるIRも営業停止措置となっており、5/15迄営業はできない状態になります。

前回のフィリピンに関する記事は以下からご覧下さい。

[clink url=”https;//casino-dealer.jp/news-2020-04-09/”]

マレーシア

マレーシア政府は4/23日に移動制限令の延長を発表しました。

前回では4/28迄でしたが、今回は5/12迄延長となります。

ちなみに今回の延長はこれで3回目です。
これが一体いつまで続くかは新型コロナウイルスの収束にかかっています。

前回の記事は以下からご覧下さい。

[clink url=”https;//casino-dealer.jp/news-2020-04-14/”]

依然としてアジア圏のカジノはマカオのみ営業となっています。

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)