ディーリング基礎

【図で解説】紙幣とチップの両替手順方法を全部解説します!

両替、change、tip、check、チェンジ
オーシャン
オーシャン
紙幣やチップの両替ってどうすればいいの?
カジノン
カジノン
とても頻繁に行われることだからしっかり覚えていこうね!

当記事はこんな方にオススメです!

You①
You①
紙幣を出されたらどうやってチップに交換するの?
You②
You②
チップの両替方法はどうやって?

はじめに

カジノディーラーのお仕事は何もゲームの進行役だけではありません。

お客様が遊べる為に、現金をチップ(チェック)に変えなければなりません

また現金を両替するだけはなく、お客様が持っているチップを低額にしたり、高額に変更したり場合があります。

これらの両替は3種類あります。

①現金をチップに交換する(チェンジ:Change)

②高額のチップを低額に交換する(チェックチェンジ:Check Change)

③低額のチップを高額に交換する(カラーチェンジ:Color Change)

※カジノによっては名称が異なる場合があります

カジノン
カジノン
では早速説明していきます!

両替の手順

現金をチップに交換する(チェンジ:Change)の手順

これから手順を説明しますが、いずれの両替もゲームの進行中は行えません

ゲームが終わってから次のゲームに移るまでに行います。

(1)紙幣を揃えましょう&紙幣を受け取る時に・・・

いきなり注意点で申し訳ありませんが、紙幣を受け取る際は直接受け取ってはいけません!

テーブルの上に置いてもらうようにしましょう!

理由は直接受け取る際に、紙幣の下(カメラの死角)にチップを忍び込ませることができる可能性があるためです。

これを踏まえた上で手順に進みましょう!

①まずはベッティングエリア(賭け枠)の内側にあるシャッフルパッドと言われる所に、紙幣を額面ごとに並べます。

この時に高額の紙幣がディーラー側から見て左側に置くようにし、額面が小さくなるに連れて、右側に配置します。

②紙幣を配置する時は、紙幣の両面を確認します(偽札でないかどうか、マネーロンダリングを疑います)

カジノによって異なる場合がありますが、所定の面を上向きにして置き、左右の向きを揃えます。

紙幣は5枚ごとに右肩下がりに配置します。

5枚を超えた場合は更に、5枚ごとに右側に配置します。

両替、change、tip、check、チェンジ

(2)チップを準備しましょう

紙幣分の同額のチップをチップラックから取り出して、シャッフルパッドの右側に配置します。

チップを取り出す時はお客様にチップの色を聞いてみるといいと思います。

少額をちまちま賭けたいお客様や高額を賭けたいお客様など様々です。

複数色のチップを取り出す時は、低額チップをディーラーから見て右側に、高額なチップをその内側に配置します。

その理由は万が一、お客様がチップをむりやり奪おうとした時などに、できるだけ高額のチップがお客様からみて遠い所に配置した方がリスクが減るからです。

これをゲームプロテクションと呼びます。

またチップを並べる時は、数えやすい数字を一列に並べると数えやすいです。

両替、change、tip、check、チェンジ

※注意※ チップの並べ方にも決まりがありますので、こちらの記事をご覧下さい。

カジノチップ、casino tips
【カジノディーラーが紹介】カジノチップの取り扱い方をまとめました!カジノチップはの取り扱い方法をまとめました!これさえ見ればディーラーとしてのチップさばきはほぼマスターしたも同然!難しいですがしっかり練習しましょう!...

(3)チェンジの告知をしましょう

チェンジする場合は、カジノディーラーの上司であるスーパーバイザーへ告知する必要があります。

告知する場合は『Change 〇〇(金額)』と発生しましょう。

両替する金額が多い場合は、スーパーバイザーの承認が必要な場合があります。

理由としては、両替する金額が間違っていることを防ぐ為にです。

人間は誰しもミスを犯します。それを少しでも防ぐために行われています。

(4)チップをお客様へ渡しましょう

チップをお客様に渡す際は、高額のチップが上になるように積み重ねます。

ちなみに配当を渡す時は、高額が下となっていますので注意が必要です。

また、渡す時はベッティングエリアにかからないようにし、チップを手で覆わないようにしなければなりません。

ディーラーの不正が疑われる為です。

両替、change、tip、check、チェンジ

(5)紙幣をドロップボックスへ入れる

残った紙幣はテーブルの端の方にある、ドロップボックスと言われる金庫のようなものに入れなければなりません。

パドルというものを使ってドロップボックスに紙幣を押し込みます。

ドロップボックスは大抵、ディーラーからみてテーブルの右手前に設置されています。

また、ルーレット台やクラップス台にも、もちろん設置されており厳重に管理されています。

両替、change、tip、check、チェンジ

高額チップを低額チップに交換する(チェックチェンジ:Check Change)の手順

これから手順を説明しますが、この両替方法ではゲーム中でもすることが可能です。

なぜなら、ブラックジャックでダブルダウンやスプリットをする時に、同額を用意できないこともあるからです。

尚、紙幣をチップに交換する手順とほぼ同じです。

(1)お客様のチップを並べます

ここでも注意点ですが、チップを受け取る際は直接受け取ってはいけません!

テーブルの上に置いてもらうようにしましょう!

理由は紙幣と同様に直接受け取る際に、チップの下(カメラの死角)に、高額チップを忍び込ませることができる可能性があるためです。

これを踏まえた上で手順に進みましょう!

①まずはシャッフルパッドにお客様のチップを額面ごとに並べます。

この時に高額のチップがディーラー側から見て左側に置くようにし、額面が小さくなるに連れて右側に配置します。

両替、change、tip、check、チェンジ

(2)チップを準備しましょう

両替するチップの同額のチップをチップラックから取り出して、シャッフルパッドの右側に配置します。

チップを取り出す時はお客様にチップの色を聞いてみるといいと思います。

最も低額なチップが欲しいお客様が中にはいるかもしれません。

②複数色のチップを取り出す時は、低額チップをディーラーから見て右側・奥側に、高額なチップをその内側・左側に配置します。

その理由は万が一お客様がチップをむりやり奪おうとした時などに、できるだけ高額のチップがお客様からみて遠い所に配置した方がリスクが減るからです。

ゲームプロテクションをしっかり守りましょう!

またチップを並べる時は、数えやすい数字を一列に並べると上司の承認時でも数えやすいです。

例えば、$500あるならば2列作り、1列目に$100分、2列目は$400分、と言う様に。

以下の写真を参考にしてください。

両替、change、tip、check、チェンジ

※注意※ チップの並べ方にも決まりがありますので、こちらの記事をご覧下さい。

カジノチップ、casino tips
【カジノディーラーが紹介】カジノチップの取り扱い方をまとめました!カジノチップはの取り扱い方法をまとめました!これさえ見ればディーラーとしてのチップさばきはほぼマスターしたも同然!難しいですがしっかり練習しましょう!...

(3)チェンジの告知をしましょう

チェンジする場合は、カジノディーラーの上司であるスーパーバイザーへ告知する必要があります。

告知する場合は『Check Change 〇〇(金額)』と発生しましょう。

紙幣の場合は『Change 〇〇』でしたね。

両替する金額が多い場合は、スーパーバイザーの承認が必要な場合があります。

理由としては、両替する金額が間違っていることを防ぐ為にです。

人間は誰しもミスを犯します。それを少しでも防ぐために行われています。

(4)チップをお客様へ渡しましょう

チップをお客様に渡す際は、高額のチップが上になるように積み重ねます。

ちなみに枚数が多すぎて1段で渡せない場合は、2段にしても構いません。

ただし、高額チップが常に上です。

また、渡す時はベッティングエリアにかからないようにし、チップを手で覆わないようにしなければなりません。

ディーラーの不正が疑われる為です。

両替、change、tip、check、チェンジ

(5)お客様のチップをチェックラックへ保管する

残ったチップはチェックラックへ保管します。

この時も、高額のチップから保管するようにしましょう!

低額よりも高額です。

理由としては、先に高額チップを保管することはリスクが低いからです!

低額チップを高額チップに交換する(カラーチェンジ:Color Change)の手順

Color Change(カラーチェンジ)をする機会は、主にお客様がカジノを退出する時に使います。

額のチップをじゃらじゃらしたまま換金所へ行くのは不便なので、高額のチップに両替し換金しやすくする為です。

この両替方法ではゲームの進行中は行えません

ゲームが終わってから次のゲームに移るまでに行います。

尚、今回の両替方法はこれらの3つの両替の中で一番難しいです。

(1)発声とお客様のチップを並べる

まず発声が必要になります。

『Color coming in!(カラーカミングイン!)』と発声します

これは上司であるスーパーバイザーにカラーチェンジをするという合図になります。

ここでも注意点ですが、チップを受け取る際は直接受け取ってはいけません!

テーブルの上に置いてもらうようにしましょう!

理由は紙幣と同様に直接受け取る際に、チップの下(カメラの死角)に、高額チップを忍び込ませることができる可能性があるためです。

これを踏まえた上で手順に進みましょう!

並べ方はですが、可能な限り一列につき$50や$100などで区切ると後々合計金額がわかりやすいです。

以前の両替でも説明している通り、低額チェックがディーラーからみて左側・奥側となり、高額が右側・手前側となります。

また全てのチップが高額チップに両替できるとは限らないため、必ず低額チップから並べていきます。

そして、例えば$1が16枚になると、$5チップが3枚にできますが、$1がおつりとなります。

この$1はシャッフルパッドの右側へ一旦置いておきましょう。

この要領で、全ての低額チップを並べていきます。
両替、change、tip、check、チェンジ

(2)お釣りを返却しましょう

(1)の要領で進めていけば、両替できないお釣りが重なっていくと思います。

チェックラックからチップを取り出す前に、先にお釣りをお客様へと返却しましょう!

両替、change、tip、check、チェンジ

(3)チップを準備しましょう

お客様から出されたチップの同額のチップをチップラックから取り出して、シャッフルパッドの右側に配置します。

ここでも複数色のチップを取り出す時は、低額チップをディーラーから見て右側・奥側に、高額なチップをその内側・左側に配置します。

その理由は万が一、お客様がチップをむりやり奪おうとした時などに、できるだけ高額のチップがお客様からみて遠い所に配置した方が、リスクが減るからです。

ここでもゲームプロテクションをしっかり守りましょう!

両替、change、tip、check、チェンジ

※注意※ チップの並べ方にも決まりがありますので、こちらの記事をご覧下さい。

カジノチップ、casino tips
【カジノディーラーが紹介】カジノチップの取り扱い方をまとめました!カジノチップはの取り扱い方法をまとめました!これさえ見ればディーラーとしてのチップさばきはほぼマスターしたも同然!難しいですがしっかり練習しましょう!...

(4)チェンジの告知をしましょう

カラーチェンジする場合は、カジノディーラーの上司であるスーパーバイザーへ告知する必要があります。

告知する場合は『Color Change 〇〇(金額)』と発生しましょう。

両替する金額が多い場合は、フロアパーソンの承認が必要な場合があります。

また他の両替とは違い、手元から高額なチップが出される為厳重な確認の元行われます。

理由としては、両替する金額が間違っていることを防ぐ為にです。

(5)チップをお客様へ渡しましょう

チップをお客様に渡す際は、高額のチップが上になるように積み重ねます。

また、渡す時はベッティングエリアにかからないようにし、チップを手で覆わないようにしなければなりません。

ディーラーの不正が疑われる為です。

(6)お客様のチップをチェックラックへ保管する

残ったチップはチェックラックへ保管します。

この時も、高額のチップから保管するようにしましょう!低額よりも高額です。

理由としては、先に高額チップを保管した方が、リスクが低いからです!

まとめ

いかがでしょうか?

紙幣をチップに交換するだけでも、数多くの手順をこなす必要がありますし、注意点も多いです。

やはり、本物のお金を扱う仕事ですので、慎重さと正確さが求めれます。

一つ一つ正確にやりましょう!

※これらの所作はカジノのハウスルールによって異なる場合があります。
当ブログはその一例をご紹介しております。