カジノ用語集

インサイドベット (Inside Bet) とは?| カジノディーラーが教える

インサイドベット、アウトサイドベット、ストレートアップ、スプリット、ストリート、コーナー、ファーストファイブ、シックスライン、ダブルライン、バスケット
カジノン
カジノン
インサイドベットって何?
オーシャン
オーシャン
現役カジノディーラーが教えちゃいます!

この記事を読むことで『インサイドベット』のことがバッチリわかります!

インサイドベットとは?

インサイドベットとはルーレットで数字の賭け枠のことです。

インサイドベットと反対の言葉で『アウトサイドベット』があります。

アウトサイドベット、インサイドベット、ダズン、コラム、EVEN、ODD、偶数、奇数、赤、黒
アウトサイドベット (Outside Bet) とは?| カジノディーラーが教えるアウトサイドベット(Outside Bet)とは?カジノディーラーが詳しく丁寧に教えますよ!この機会にバッチリ覚えましょう!...

まずはルーレットのレイアウトを見てみましょう。

アウトサイドベット、インサイドベット

画像のように数字の賭け枠がインサイドベットとなります!

インサイドベットはアウトサイドベットと比較すると数字を狙い打つ賭け方です。
なのでアウトサイドベットよりかは当たりにくいですが、その分配当が大きいのが特徴です。

つまりハイリスクハイリターンな賭け方です。

インサイドベットの賭け方と配当倍率

それではインサイドベットをより詳しく解説していきます!

1つ1つ詳しく説明していきますね。

①ストレートアップ (Straight Up)

インサイドベット、アウトサイドベット、ストレートアップ、スプリット、ストリート、コーナー、ファーストファイブ、シックスライン、ダブルライン、バスケット

ストレートアップとは数字1点賭けです。

配当倍率は35倍です。(35 to 1)
$1賭けて当たると$35貰えます。

②スプリット(Split)

スプリットとは数字2点賭けのことです。

配当は17倍です。(17 to 1)

チップの置き方ですが、数字2つにまたがるように置けばOKですよ。
チップ置く場所が狭いですが、0と2の境目に置くことももちろんOKです!

③ストリート(Street)

ストリートとは数字3点賭けです。

配当は11倍です。(11 to 1)

チップ置く場所は図のような所に置きます。
0周辺はトリッキーですが、数字が3つにまたがるように置けばOKです!

ちなみに図の反対側、つまりディーラーが立っている側にチップは置くことはできませんので注意ですよ。

④コーナー(Corner)

コーナーとは数字4点賭けのことです。

配当は8倍です。(8 to 1)

図のように数字4つにまたがる所に置きましょう!

⑤ファーストファイブ(1st Five)/バスケット(Basket)

ファーストファイブとは数字5点賭けのことです。

ファーストファイブまたの名を「バスケット」とも呼びます。

配当は6倍です。(6 to 1)

チップを置く場所は図の1カ所のみです!

ちなみにファーストファイブは0と00があるレイアウトのみです。
0のみのフレンチルーレットではファーストファイブはありません。

⑥シックスライン(Six Line)

シックスラインは数字6点賭けです。

配当は5倍です。(5 to 1)

シックスラインはダブルラインとも呼ばれます。
チップを置く場所は図のような所になります。

まとめ

インサイドベットいかがでしょうか?

インサイドベットは数字を予想して賭ける方法となります。

1点賭けを大きく狙って大儲けするのもいいですし、無難に6点賭けで小さく狙いにいくのもいいですね。

カジノン
カジノン
1点賭けにどかんと賭けて当たれば億万長者になれるかもしれませんね!

以下インサイドベットまとめました!

アウトサイドベット、インサイドベット、ダズン、コラム、EVEN、ODD、偶数、奇数、赤、黒

ストレートアップ・・・35倍
スプリット・・・17倍
ストリート・・・11倍

コーナー・・・8倍
ファーストファイブ・・・6倍
シックスライン・・・5倍

ABOUT ME
オーシャン
✅日本カジノスクール卒業 | 国内でプロ活動実績 | 海外豪華クルーズ船内カジノにて勤務経験 | カジノブロガーとして今に至る | ツイッターフォロワー約1200人