ディーリング

【ポーカーディーリング】メインポットとサイドポットの作り方を図解で解説!コツもあるよ☆

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
オーシャン
オーシャン
メインポットとサイドポットの作り方が難しい・・・
カジノン
カジノン
オールインが入るとややこしいよね・・・

当記事はこんな方にオススメです!

You①
You①
オールインが入った時のポットの作り方を知りたい!
You②
You②
ポットとを作る時のコツを知りたい!

ポーカーのディーラーをしている時に誰もが悩むのが『オールイン』をした時だと思います。

オールインはオールインでもショートオールインした時が1番めんどくさいですよね。

ショートオールインした際はメインポットとサイドポットを作る必要が出てきます。

今回は『メインポットとサイドポットの作り方』を解説していきます。

この記事を読むことで『メインポットとサイドポットの作り方』がわかるようになります!

ポットとは?

そもそも『ポット』とは?という所から解説します。

ポットとは『テーブル中央に集められたチップで勝者への賞金』のことを言います。

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング
こんな感じのやつですね。

並べ方は画像の様に並べたり、山にしたりとお好きな方でOKです!

メインポット&サイドポットの作り方

さてここからが本題です!

メインポットとサイドポットの作り方を解説していきます。

ちなみにそれぞれの意味はこんな感じです。

メインポット→プレイヤー全員がもらえる権利を持つポットこと

サイドポット(セカンドポットとも)→オールインした以外のプレイヤーがもらえる権利を持つポットのこと。サードポット、フォースポットなどど増えていく場合があります。

カジノン
カジノン
それでは例を出して見ていきましょう!

例その1:一般的なオールイン編

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
まずはこの状況になったと仮定します。

A・B・D・E・F→$200をベット
C→オールインで$100

Cさん以外は$200で釣り合っていますが、Cさんはオールインで$100しかありません。

仮にCさん以外の$200とCさんの$100を一緒のポットにすると合計で$1100となります。
そして、Cさんが勝ったとしてもこの$1100を受け取ることはできません!

Cさんが勝った時は$100賭けた分のみとなり、この場合は全員が$100以上を賭けているので全員からそれぞれ$100を集めた$600がもらえる賞金となります。

ではこの場合のポットはどうなるのかを見ていきましょう!

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
メインポットはこちらでお話した通り、全員分がもらえる分で、$100が釣り合っている金額となり合計$600分のポットとなります。

サイドポットはオールインしたプレイヤー以外がもらえるポットなので、Cを除く全員分となり$500のポットとなります。Cを除く全員がメインポット分を除く$100が釣り合っている状況です。

このように2つのポットを作る必要があります。

オーシャン
オーシャン
次のラウンドに進んだ後はどうすれば?
カジノン
カジノン
じゃあ解説していくよ!

では次のラウンドでこのような状態になったとします。

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
Cさんは既にオールイン状態です。無条件でショーダウンまで参加することになります。
Cさんを除く全員がまた$100ずつで釣り合いました。
合計$500はメインポットサイドポットどちらに入れらければならないでしょうか?

答えはサイドポットです!

メインポットは全員が取り合うものですが、このラウンドではCさん以外のチップが賭けられています。つまりサイドポットに入れましょう!

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット

勝敗判定後の処理

それでは最終的に勝敗が決して、ポットを渡す時が来ました。

状況はこんな感じになっています。これまでの流れですね。

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
メインポットが$600Cさんを除くプレイヤーのサイドポットが$1000ある状態です。

Q:『A』さんが勝者となった場合はそれぞれのポットはどうなるでしょうか?!

A:メインポット$600サイドポット$1000を総取り!

どちらのポットにもAさんが絡んでいるので2つのポットを総取りすることができます!

では次の場合です。

Q:『C』さんが勝者となった場合はそれぞれのポットはどうなるでしょうか?!

A:メインポット$600はCさんの取り分となるが、サイドポット$1000はCさんを除く全員内での勝者がもらえる!

Cさんがもらえる分は当然メインポットだけになります。サイドポットはCさん以外全員が賭けた分なのでもらえる権利はありません。

そしてCさんを除く全員で勝敗判定を行い、その中で1番強い人がサイドポットをもらえます。

では次の場合はどうでしょうか?

Q:『A』さんと『B』さんが全く同じ役となり引き分け(チョップ)となりました!この場合のポットはどうなるでしょうか?!

A:『A』さんと『B』さんはどちらのポットももらえる権利があるので、メインポット$600サイドポット$1000足した合計$1600を2人で割って、$800ずつ分配する!

ちょっとややこしいですが、このような処理になります。
頭の中で計算して割り算をしないといけないので暗算能力が必要となってきます。

では最後の例題です。

Q:『A』さんと『C』さんが全く同じ役となり引き分け(チョップ)となりました!この場合のポットはどうなるでしょうか?!

A:『A』さんはサイドポット$1000とメインポット$600を2人で割った$300の合計$1300がもらえ、『C』さんはメインポットの残った$300がもらえる!

かなりトリッキーですが、このような処理方法になります。

カジノン
カジノン
まぁこんなことはめったにないですが、万が一ということもあるので対処方法は覚えておきましょうね!

例その2:複数のサイドポット編

オーシャン
オーシャン
お次は応用編です!複数のサイドポットが出た場合を見ていきましょう!

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
今度はこの状況です。

・前ラウンド
C→オールイン$100
A・B・D・E・F→$200をベット
メインポットに$600サイドポットに$500

・現ラウンド
C→既にオールイン
→Fオールイン$100
A・B・D・E→$200をベット

例その1での流れと同じことが今回の例で起こっている状況となります。

Fさんは$100しかないので、A・B・D・Eから同様に$100を取りサイドポットにいれます。この時に間違ってメインポットに入れるのはNGです!メインポットはCさんを含む全員の分です。今回はCさんは全く関係ないのでメインポットは放置でOKです。

その後にA・B・D・Eさんがそれぞれ$100が残っているのでサイドポット『2つめ』を作ります。そうするとこうなります。
※カードを出す所に思いっきりポットが重なってますが便宜上こうなってます。本当は重ならないようにポットを作りましょう。

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット

メインポット→全員分の$600
サイドポット①→Cさんを除く前ラウンド分の$500と現ラウンドのCさん以外の$500を足した合計$1000
サイドポット②→A・B・D・Eそれぞれ$100の合計$400

ポットが3つもあってややこしいですね。ですがこれもディーラーが対応しないといけないので頑張って対応しましょ。

勝敗判定後の処理

さて、またもや勝敗判定の例題ですが更にややこしくなります。
ですが、基本的なことは同じです!

どのポットが誰に関係しているのかを見極めることができれば自ずと答えはでてきます。

では最終ラウンドまでいった状況を整理した画像がこちらです。
※見やすい様にポットの位置はディーラーから離れています。本来は手の届く所にポットを作りましょう!

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット

Q:『B』さんが勝者となった場合はどうなるでしょうか?!

A:メインポット$600サイドポット①$1000、さらにサイドポット②$400を総取り!

Bさんは全てのポットに関係しているので、合計$2000の総取りとなります!
Bさんはさぞ気持ちがいいでしょう(笑)

Q:『C』さんが勝者となった場合はどうなるでしょうか?!

A:メインポット$600はCさんの取り分となるが、サイドポット$1000①サイドポット②$400はCさんを除く勝者がもらえる!
               ↓↓↓
Q1:BさんがCさんの次に強かったら?
A1:サイドポット$1000①サイドポット②$400がもらえる!

Q2:FさんがCさんの次に強かったら?
A2:サイドポット$1000①がもらえるサイドポット②$400はFさんの次に強い人がもらえる!

全ての勝敗判定に言えることですが、どのポットが誰に関係しているのかがわかれば分配しやすいです。

引き分けの場合は割り算がでてきて、ポットの中でうまいこと分配できればいいですが、出来なければ両替の必要性がでてきます。

どの場合でも落ち着いて臨機応変に対応していきましょう!

サイドポット作り方のコツ

オーシャン
オーシャン
サイドポットの作り方はわかってきたけど、誰がどのポットに関係しているかなんていちいち覚えてられないよ~;;;
カジノン
カジノン
大丈夫よ!ちゃんとコツがあるから!

解説してきた画像では記号が振られて、誰がどのポットに関係しているかが一目でわかりますが実際はそうはいきません。

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
ポットにシールや目印を置く訳にはいきません。

じゃあディーラーはどうやって覚えているのか?
まさか全部記憶している?!

中にはそういう人もいるでしょうが、ポーカーは最大10人まで遊べるゲームです。
極論を言うとサイドポットを9個作ることだって可能です。本当にそんなことになったら頭の中で記憶するのはまず不可能です。

オーシャン
オーシャン
じゃあどうすればいいの?
カジノン
カジノン
ポットに細工をします!

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
こんな感じで『Cさんを除く』という意味でチップをCさんの方へ矢印のように置きます

対象の人全員に矢印を作るのは大変なので、その人を除くことで簡略化しています。

こうすることで、いざポットを分配する時にいちいち『このポットは誰が対象だっけ・・・』と悩むことが無くなります!

では、2つめ以降のサイドポットはというと・・・

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング、ポット
こんな感じになります。

『CさんとFさんを除く』という意味で2つの矢印を作っています。

サイドポット3つめになると3つの矢印が必要にはなってきますが、実際のゲームではサイドポットが2つできることさえ稀なのであまり気にしなくても大丈夫です。

3つ以上できてしまったら頑張って矢印作りましょう(笑)

まとめ

メインポットとサイドポットの作り方はいかがでしょうか?

ここまで全部読んで頂いたあなたはきっとばっちりわかっていらっしゃるはず!

もしわからなければクレームなり連絡なりを頂けると個別に解説します。

最初の内は覚えるのが大変でしょうが、練習をすればするほど覚えてきます。

カジノン
カジノン
たくさん練習してポット作りマスターになろう!

ポーカーのディーリングについてまとめた記事があるのでぜひこちらもご覧ください!

ポーカー、テキサスホールデム、ディーラー、基本、ディーリング
【ポーカーディーリング】基本的なゲームのディーリング方法を紹介! 当記事はこんな方にオススメです! ポーカーのディーリングをやってみたい!と思ったことはありませんか? ...
ABOUT ME
オーシャン
✅日本カジノスクール卒業 | 国内でプロ活動実績 | 海外豪華クルーズ船内カジノにて勤務経験 | カジノブロガーとして今に至る | ツイッターフォロワー約1200人