お役立ち情報

カジノディーラーの資格は必要なのか?資格認定試験は存在する!

カジノディーラー、資格、caisno dealer,qualification

はじめに

国家資格や英検、TOEICなどの資格は多数存在しています。最近ではTOEIC何点以上が就職の目安という企業も多く見られます。

では、カジノディーラーはどうなのでしょうか?カジノディーラーになるには資格が必要なのでしょうか。今回はこの疑問にお答えすべく記事を書きました!

カジノディーラーに資格は必要なのか

結論から申し上げますと、十中八九必要ありません!

これはなぜかと言うと、どこのカジノを見てもカジノディーラーの求人には資格なんて文字はありません。カジノディーラーになるには、基本的にはカジノに直接応募し、オーディションを受ける形となります。

ですので、日本にIRが出来た時も、十中八九オーディションを受けて、就職という流れになるでしょう。またカジノディーラーの技術だけではなく、IRに働く上ではもちろん外国語も必須となってくるとは思います。語学力に関してははもしかしたらTOEICが必要になる可能性はありますね。

とにかく、カジノディーラーにとって、カジノディーラーという資格は必要ありません。

カジノディーラー資格認定試験は存在する!

しかしながら、『カジノディーラー資格認定試験』はあります!この試験は日本ディーラーズ協会が主催しているものです。年に1回は数回行われている様です。試験内容は以下の通りです。

①カジノに関する一般常識と歴史(筆記)
②カジノ英語(接客英会話)(筆記と面接)
③接客接遇態度(実技試験)
④ディーラー技術(ルーレット・ブラックジャック・ミニバカラ)

これらの4つの試験になります。尚、日本カジノスクールの卒業生は④のディーラー技術は免除されます。

受験資格にも制限があります。

①受験日当日に満21歳以上で健全であること
②禁固以上の刑に処されていないこと
③成年被後見人、被保佐人、破産者でないもの
④違法カジノに従事したことがないこと

上記の受験資格は、将来本物のカジノで働くことを想定している為と思われます。

尚、この資格試験はこれまでに約100名が受験し、合格率は25%以下となっている難関です。本物のカジノでの仕様での試験ですので、アミューズメントカジノで働いている方にとっては難しいでしょう。

2017年度の資格認定試験の案内はこちらから確認できますので、気になる方はご覧ください!

結局必要なの?

絶対に必要かと言われると必要はありません。

ただ、資格大国でもある日本にとっては、もしかするとカジノで就職する場合はこの資格がいつの日か有利に働くかもしれません。

あくまで推測でしかお話はできませんが、この試験は結構な難関ですし、どこのカジノでも通用する試験内容ですので、一定の評価はあると思います。

資格所得しておいて損はないと思いますし、カジノディーラーになるための勉強にもいいかと思いますよ!

私はどうするかって?まだ様子見ですね!求人票がでるのが楽しみです!

オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)