MENU
オススメ情報

【格安で作れる】カジノテーブルをDIYで作ってみた!自作で簡単!

DIY、カジノ、テーブル、自作
カジノン
カジノン
ディーリングの練習を本格的なテーブルでやりたい!
オーシャン
オーシャン
でも本物のテーブルは高いよ?
カジノン
カジノン
数十万するから手が出せない・・・
オーシャン
オーシャン
じゃあDIYで作っちゃおう!

当記事はこんな方にオススメです!

You①
You①
マットじゃなくて本格的なテーブルが欲しい!
You②
You②
安くなんとかできないのかな?
You③
You③
どうやって作るの?

皆さんディーリングの練習はしていますか?

おそらくほとんどの方が自宅で簡単なレイアウトマット等を用いて練習されていたり、遊んでいたりすると思います。

でもやっぱり『本物』のカジノテーブルでできれば楽しくできると思います!

だとしてもやっぱり本物は高いですよね・・・

カジノテーブル、自作、DIY

このようなしっかりとしたブラックジャックテーブルだと売ってはいるものの、なんとその値段は『約40万円』もします!

アマゾンなどでも簡易的なテーブルもありますが、それでも約10万円弱するなどなかなか手が出せないお値段となっています。

わざわざ出向いてテーブルを借りて練習するのもお金がかかるし、自宅でなんとかできないか?!と思った所行きついたのが『DIY』でした!

作っちゃえ!と思いました(笑)

今回は市販で売られているもので且つ備品を買いつつ、できるだけ本物に近いカジノテーブル自作方法を紹介したいと思います!

ちなみに参考するテーブルはこちらになります。

カジノテーブル、自作、DIY画像出典:MATSUI HP

横幅が210cm、縦幅が110cmするので結構幅を取ります!

オーシャン
オーシャン
これを目安に作っていくよ~!

カジノテーブル材料・備品編

①板

まずはテーブルの素材となる板です!

アマゾンなどのネット通販だと送料が高く、個人には売っていない業者が多いので無難にホームセンターなどで購入するのがおススメです!

採寸は『幅1820mm×縦910mm×厚さ9mm』が定番の様です。

上記の参考するテーブルの採寸とは違ってきますが、多少小さくても問題なく使えますので今回はこの採寸でやっていきますよ~!

下記の画像はコーナンというホームセンターであった板になります。

採寸にあったこの板は3,380円(税別)で売っていました!

今回はこれを使っていきます!

DIY、カジノ、テーブル、自作

②テーブル脚備品(必要に応じて)

テーブルとなる板を買った後はその脚を付ければちゃんとしたテーブルになりますが、これは必要に応じて買うといいですよ!

というのも元々ある自宅のテーブルの上に、板を乗せても十分使えますので好みで買いましょう!

③チップラック

チップラックは必需品です!

本格的なカジノテーブルに近づける為にもチップラックがあるだけで練習効率も上がりますし、本物らしくなります!

お値段は平均的に約2,500円となっています。

④レイアウト

レイアウトはブラックジャックとバカラの2つを用意しました!

他のゲームはレイアウトそのものが市場に出回ってないので、購入するのは困難です。

採寸は180cm×90cmが定番なので、この採寸を購入しましょう!

若干テーブルの板とは採寸が合いませんが、そこは仕方ないです^^;

値段はブラックジャックが約2,000円バカラが約5,000円となっています。

ここまで購入すればテーブルだけは完成します!本物の値段と比べてみましょう!

本物のカジノテーブル➡約40万円

テーブル材料費➡約1万円!

カジノン
カジノン
すごい!約39万円も節約!
オーシャン
オーシャン
本物にこだわりがなければとてもお得だね!

⑤その他備品

どうせならテーブルだけじゃなく備品も一緒に揃えちゃいませんか?

これだけあれば本物さながらのカジノテーブルが完成しますよ☆

カジノテーブル作成方法

ここからはテーブルの作成方法を紹介していきます!

①板をカット

まずは板を半円形にカットしていきます!
DIY、カジノ、テーブル、自作雑で申し訳ないですが、ひもとペンなどを結んで赤線のようにセットします。

片方をしっかり押さえたまま、ひもをピンと張って線を引き半円を作ります

引いた線に沿ってのこぎりなどで切っていきます。

ホームセンターなどでカットしてもらうのも一つの手ですが、曲線カットはしてくれる所は少ないです・・・。

線に沿って切るとこんな感じにできあがります。

DIY、カジノ、テーブル、自作

のこぎりなどで切るとどうしても曲線には切れないので少しまだ凹凸があります。

木材なのでささくれでケガしてもいけませんので、滑らかにしていきましょう!

DIY、カジノ、テーブル、自作

こんな感じで滑らかにしていきます。

結構この作業が大変ですが、けがしないようにしっかり削っていきます!

DIY、カジノ、テーブル、自作するとこんな感じで滑らかになり綺麗に仕上がります!

この後はチップラックをはめる部分を切り抜いていきます!

②チップラック部分を切り抜く

出来上がったテーブル部分の真ん中にチップラックをはめますので、チップラックの採寸通りに切り抜いていきます。

DIY、カジノ、テーブル、自作こんな感じで下書きをしておきましょう。

ちなみに手前の小さな四角はプレイングマネーを入れるものなので特になくてもOKです。

直接のこぎりでもOKですが、板が割れないように慎重に切っていきましょう。

DIY、カジノ、テーブル、自作こんな感じで切った後はやすりで滑らかにしていきましょう!

③レイアウトを貼っていく

最後にレイアウトを貼る作業です!

DIY、カジノ、テーブル、自作

自作したテーブルにレイアウトを乗せます。

半円に切った部分がはみ出ていますのでカットしましょう!

ついでにチップラックの部分もカットします。

カットした後はテーブルに固定していきます!

このハンドタッカー(ホッチキスのようなもの)を使って板にレイアウトを固定していきます!

DIY、カジノ、テーブル、自作

こんな感じで固定していきます。

テーブルの裏に固定してもOKです!

他の備品をテーブルにセットすれば・・・

DIY、カジノ、テーブル、自作
カジノン
カジノン
完成!
オーシャン
オーシャン
本物さながらだね!

まとめ

いかがでしょうか?

本物のカジノテーブルを購入するよりかはDIYで作成した方がかなり安くできちゃいます!

備品を全て揃えたとしても全部で約3万円弱程ですし、テーブル台だけだと約1万円で済みます!

約40万円の大金をつぎ込むよりかは多少時間がかかってでも、DIYの方がおススメです!

気になる点があればコメントやお問い合わせからご連絡下さいね!

ABOUT ME
オーシャン
✅日本カジノスクール卒業 | 国内でプロ活動実績 | 海外豪華クルーズ船内カジノにて勤務経験 | カジノブロガーとして今に至る | ツイッターフォロワー約1200人