ディーリングの基礎技術

【基礎技術#1】スプレッディングの仕方 ~カードを扇状に広げる~

スプレッディング、カード

スプレッディング(Spreading)とは、新品のカードを開封した時や、実際のカジノの営業開始時に52枚全てのカードがちゃんと揃っているかを確認するため、カードを上記の画像の様に扇状に広げる技術のことです。

またバカラでは、カードをシャッフルした後にこのスプレッディングの技術を用います。カジノディーラーとしては基礎中の基礎ですので、しっかり身につけましょう!

スプレッディングの手順

①デックを持ちましょう

まず、1デック分を親指と人差し指、中指で上下と左側を持ちましょう。小指は特に使いません。

スプレッディング、カード

そして、この状態で持ったまま、スプレッディングを始める場所に置きます。

スプレッディング、カード

②扇状に広げる

デッキを持ったまま、右側へ扇状になるように広げていきます。ただ単に広げるだけだと、綺麗にできません。少しデッキをテーブルに押し付けつつ、人差し指を寝かしていくとうまくスプレッディングができると思います。人差し指の力加減がポイントです!

スプレッディング、カード

このスプレッディングの目指すポイントは3つです。

・カードが全て等間隔であること
・表向きの場合は、数字が全てはっきりと見えること
・裏向きの場合は、ロゴの余白などがはっきりと見えること

一見簡単そうに見えますが、実際やってみると難しいものです。練習すれば誰でもできるようになりますので、しっかり練習しましょう!

Youtubeに動画を作成しましたので、良かったらご視聴下さい!
ちなみにもう1つのスプレッディングの方法を動画内で紹介しています!

次回は『リフルシャッフル』の紹介です!

リフル、シャッフル、riffle,shuffle
【基礎技術#2】リフルシャッフル ~シャッフルの技術part1~シャッフル技術の一つである『リフルシャッフル』を紹介します!ディーリングの基礎中の基礎ですが、大事な所ですのでしっかりマスターしましょう!...
オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)