ディーリングの基礎技術

【基礎技術#2】リフルシャッフル ~シャッフルの技術part1~

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

一般的にカードをシャッフルする時は、(後に動画でも説明しますが)カードの下から何枚か取って、それをカードの上に重ねるシャッフルをしますが、実際のカジノではこのようなシャッフルは絶対にしません。というのもプレイヤーにカードが見えてしまうからです。今回はカジノの代表的なシャッフルの一つである『リフルシャッフル』を紹介します!

リフルシャッフルの手順

①デッキを綺麗に揃える

まずはデッキを綺麗に整えます。カードが前後左右に飛び出ないように整えましょう。親指が自分の手前で来るように持ち、小指でデッキの両端を持ち、中指と薬指でデッキの周りを整えましょう。

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

②デッキを2つに分割する

上記の状態でデッキを持ったまま、親指を使ってデッキ半分を少し持ち上げ、横にスライドさせます。この時、残ったデッキと持ち上げたデッキが大体半分ぐらいになるようにします。そうしないとこの後のシャッフルが難しくなる上に、しっかりとカードが混ざらない原因にもなります。

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

③ハの字にして、角を合わせる

分割したデッキを『ハの字』(Vのような形)にして、角を合わせます。あんまり大きなハの字にする必要はありません。少しだけで十分です。

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

④シャッフルをする

親指以外の手はデッキに軽く乗せます。両手の親指でデッキの角をそっと持ち上げます。そして、親指の力を抜き、カードを交互に重なるように落とすようにします。パタパタと落とすだけです。注意点は以下の通りです!

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

カードを高く持ち上げないこと!
 →プレイヤーにカードが見えてしまうかもしれません。
カードを折り曲げないこと!
 →紙製のカードだと、折り目がついてしまいマーキングされる原因になります。
できるだけ1枚づつ重ねること
 →塊で落としてしまうと、しっかりと混ざりません!
・手首をテーブルに付けて、カードが見られないようにします
ゲームプロテクションを必ず行いましょう!プレイヤーのイカサマを防止します!

⑤結合する

カードを交互に落とし終わったら、親指でデッキの角をしっかりと押さえます。両手の小指で半分づつのデッキを『X』になるようにクロスさせ、押し込みます。この時中指と薬指も使って押し込みます。押し込むと下の画像のようになるはずです。

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

⑥再度デッキを整える

完全に『X』に重なったら、デッキの上部のはみ出た部分の角を、手前に押し込み、デッキを整えます。以降は①に戻り再度リフルシャッフルを行います。

リフル、シャッフル、riffle,shuffle

やってみると意外と難しいです。ただ、この技術もしっかり練習すればできるようになりますので、頑張って練習しましょう!こちらも動画を作成しましたので、良かったら見てください~!というのも動画で見て頂いた方がよりわかりやすいと思います!

 

次回は『ストリッピング』の紹介です!

ストリッピング、シャッフル、stripping、shuffle
【基礎技術#3】ストリッピング ~シャッフルの技術part2~リフルシャッフルと合わせてするのがストリッピングという技術です!これもディーリングに必要な基礎技術なのでしっかりとマスターしましょう!...
オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)