お役立ち情報

【海外カジノスクール】CEG Casino Dealer Schoolを紹介!圧倒的な科目数を誇るスクール!

CEG Casino Dealer School

今回も海外のカジノスクールの紹介です!
海外のカジノスクール第二弾は本場ラスベガスにある『CEG Casino Dealer School』です!
わかりやすくまとめてはいますが、更なる詳細は公式サイト(こちら)からどうぞ。※サイトがかなり重いです

CEG Casino Dealer Schoolの沿革

CEG Casino Dealer Schoolは2014年に設立されました。以前に紹介したPCI Dealer School(1985年設立)に比べるとかなり新しいカジノスクールと言えます。新しいので長年の伝統があるとは言えませんが、逆に言うと最新のディーリングを覚えられる期待感はあります。

教職員・講師はどういう経歴?

講師は全員で12名おり、平均して20年以上もカジノビジネスやディーラー経験のある方が講師をされています。PCI Dealer Schoolは少数の7名でしたが、少し大きめのカジノスクールと言えます。また講師の中には、ロッキー片桐さんもいらっしゃいます。日本語がわかる講師もいるのでかなり安心できます。

※(2020年5月追記)ロッキー片桐氏は日本で活動中です。

どこにあるの?

PCI Dealer Schoolはラスベガス近郊にあります。Google Mapを載せますので参考にしてみてください。

受講科目やコースは一体どうなっているの?

CEG Casino Dealer Schoolで受講できる科目は以下の通りです。

ルーレット・ブラックジャック・バカラ・クラップス・※ポーカー・パイガオポーカー・アルティメットテキサスホールデム・3カードポーカー・※シングルゼロルーレット

他の学校とは比べ物にならない程の科目数です!カジノゲームを多数極めることができるのがここだけと言っても過言ではありません。

授業時間は、月曜日から木曜日は午前10時から午後8時。金曜日は午前10時から午後5時まで。土曜日は午後12時から午後5時までとなっています。

またCEG Casino Dealer Schoolniにはコースやプランなどは特にありませんが、学ぶ科目が多ければ多いほど価格がお得なシステムとなっています。
ポーカーとシングルゼロルーレットは価格などが特殊となっています。
以下は、科目別の受講期間と時間などを解説していきます。

①バカラ

受講期間・・・4週間
受講時間・・・60時間
バカラ、ミニバカラ、ミディ(Midi)バカラを学ぶことができます。

費用は295ドルです。

②ブラックジャック

受講期間・・・4週間
受講時間・・・40時間
2~8デッキのシューゲーム(カードシューを使う)、ハンドヘルドゲーム(カードシューを使わない)とハイリミットのブラックジャックを学ぶことができます。
費用はこちらも295ドルです。

③ルーレット

受講期間・・・4週間
受講時間・・・60時間
ディーラーから見てウィールが左手側と右手側にあるヴァージョンのディーリングを学ぶことができます。
費用はこちらも295ドルです。

尚、①・②・③に関するスペシャルプライスは以下の通りです。

(1) ①・②・③のいづれかの2つで500ドル(90ドルお得!)
(2) ①・②・③の3つで600ドル(285ドルお得!)
(3) ①・②・③のいづれか2つと、パイガオポーカーと3カードポーカーで600ドル
(4) ①・②・③のいづれか2つとクラップスで650ドル
(5) ポーカーとシングルゼロルーレットを除く、全ての科目から5つ選ぶと850ドル

④クラップス

受講期間・・・8週間
受講時間・・・120時間
他のゲームと比べて受講期間と時間が倍以上となるクラップス。クラップスというゲームはディーリングがかなり難しく、一人前のクラップスディーラーになるには3年はかかるそうです。
費用はなんと395ドルです。他のゲームと100ドルしか変わりません!私も行きたいくらいですね(笑)

クラップスに関するお得な組み合わせは以下の通りです。

(1) ブラックジャックとクラップスで550ドル(145ドルお得!)
(2) パイガオポーカー、アルティメットテキサスホールデム、3カードポーカー、クラップスの4科目で550ドル(145ドルお得!)
(3) ブラックジャック、クラップス、ルーレットorバカラで650ドル(335ドルお得!)

⑤スペシャリティー又はカーニバルゲーム(パイガオポーカー・アルティメットテキサスホールデム・3カードポーカー)

受講期間・・・それぞれ1週間
受講時間・・・それぞれ20時間
これらの3つのゲームの費用は1ゲームにつき150ドルとなっています。さらに公式サイトによるとレットイットライド(Let it Ride)とミシシッピスタッド(Mississippi Stud)も受講できるそうです。あまりカジノにとってはマイナーなゲームですが、ディーラーとしては知っておきたいゲームです!

またスペシャリティー/カーニバルゲームに関するお得な組み合わせは以下の通りです。

(1) 3つのゲームで300ドル(150ドルお得!)
(2) ブラックジャックとルーレットと3つのゲームで600ドル(435ドルお得!)
(3) ポーカーとシングルゼロルーレットを除く、全ての科目から5つ選ぶと850ドル

⑥ポーカーディーラー

受講期間・・・8週間
受講時間・・・160時間
なんと21種類ものポーカーゲームを学ぶことができます!世界的に人気ポーカーはいわゆるテキサスホールデムというポーカーです。様々なポーカーゲームを学べることができるのはここだけでしょう。
授業時間は月曜から金曜の午後1時から午後5時までとなっており、費用は850ドルです。
ちなみに、期間限定での開催となっていますので、公式サイトのポーカーをご覧ください。(公式サイト

⑦シングルゼロルーレット

シングルゼロルーレットコースはヨーロッパスタイルとフランス式ルーレットが受講できます。
受講期間などは特に定めておらず、ディーラー経験者のみとなっています。
授業開催日は特に決まってはいませんが、授業時間は午後2時から午後3時30分です。
費用は500ドルで前払いのみの受付です。
こちらも開催期間はまちまちなので公式サイトのシングルゼロルーレットをご覧下さい。(公式サイト

⑧カジノマスターコース

このコースはディーラー経験者のみが受講可能となっており、スキルアップの為にあるコースです。
受講期間・・・4週間
受講時間・・・24時間
費用・・・500ドル

⑨その他

他にも様々なプランがあります。

(1) ゲームのブラッシュアップ・・・100ドル/1週間
(2)継続受講・・・50ドル/月 ※卒業生は250ドル/6ヶ月
(3)プレイヤーとして学ぶ・・・25ドル/1時間
(4)イベント・・・時価

入学資格は?

入学条件は主に5つあります。

①高校卒業か同等の学力を保持、もしくはCEGの能力試験に合格
②手先と目が見えること、一般的な外観を持つこと
③入学担当者との個人面接に合格
④年齢がわかる身分証明証を提示できること
⑤学生と認定され、学校の代表者が署名すること

特に目立った入学資格はありませんが、英語での面接は不可避でしょう。どっちにしろ、授業は英語なので理解できないと意味はないでしょうが。。

在校中のサポートは?

ホームページを見る限り、特に記載はありません。自主練習する時間と施設はあるとは思いますが、、不明です。

卒業後の進路は?サポートはあるの?

就職支援があります。就職活動や、面接、オーディション対策のカウンセリングなどがあります。ただし、斡旋まではいかず、あくまで就職できるかは個人に委ねられます。

総評として

何よりも魅力なことは、圧倒的な受講科目数です!値段に関してもお得なシステムがありますし、日本のカジノスクールと比べると破格の安さです!

講師陣も経験豊富ですし、日本語対応可能な講師もいます。心強さは他にはないでしょう。また、多数の動画をYoutubeにて公開しています(チャンネルはこちら)中にはディーリングの方法もありますので、非常に勉強になります。(私も見習います)

今の所、ラスベガスでディーリングを学ぶならここが一番でしょう!私が行きたい学校ナンバーワンです!
以前紹介したラスベガスにあるPCI Dealer Schoolの紹介記事は以下からご覧ください。

PCI Dealer School
【海外カジノスクール】PCI Dealer Schoolを紹介!本場ラスベガスでディーリングを学びましょう!海外のカジノスクール【PCI Dealer School】を紹介します!本場ラスベガスに拠点を置くカジノスクールで、日本カジノスクールと提携を結んでいます!...
オンラインでカジノディーラーに!

講義料金はどこのカジノスクールよりも安い!
登録は無料!今すぐカジノディーラーになってみませんか?

POSTED COMMENT

  1. T より:

    行くとしたらビザはどうしますか?

    • Ocean より:

      B-2ビザ(短期観光)になるかと思います。
      学生ビザは大学や語学プログラムになるので対象外になるかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)